» フォトウェディングって?プランの選び方や事前に確認したいことなど解説します!|東京ウェディングオンライン

TEL

0120-035-150

フリーダイヤル 受付/10:00〜20:00

GUIDE東京フォトウェディングガイド

フォトウェディングって?プランの選び方や事前に確認したいことなど解説します!|東京ウェディングオンライン

2018.3.19

フォトウェディングって?プランの選び方や事前に確認したいことなど解説します!

東京タワー フォトウェディング夜景

最近一段と注目されている「フォトウェディング」。ご予算の関係で挙式披露宴を見合わせた方、挙式は見合わせて結婚写真撮影だけは残しておこうという方、ハネムーンに行ったときに写真を残しておこうという方、前撮りをリゾートで撮影したいという方など、様々な理由で人気上昇中です。
特に自然な笑顔で撮影できるロケーションフォトは、お洒落でフォトジェニックな撮影が叶い大人気。
そんなフォトウェディングですが、フォトウェディングと言っても種類、場所、衣裳など、考えないといけないことはたくさんあってわかりにくいですね。そんな悩めるカップルに、フォトウェディングの種類、プランの選び方、スポット、価格帯等をご紹介します。

フォトウェディングのロケーション(撮影ポイント)

一般的にフォトウェディングと言われていても、ロケーション(撮影場所)と衣裳によって全く異なってきます。撮影場所は、チャペル、ロケーション、スタジオに大別されています。

チャペルでのフォトウェディングは、キリスト教式の結婚式を行う教会でのフォト撮影。チャペルでのフォト撮影は挙式風の写真が撮れること、雨の日でも大丈夫なこともあり、挙式を執り行わない方に人気が高いスタイルです。

アイビーホール フォトウェディング

ロケーションフォト撮影は、自分の好きなスポットで撮影してもらうスタイル。人気スポットは、建造物では「東京駅」「東京タワー」「スカイツリー」「レインボーブリッジ」「赤レンガ倉庫」「横浜大桟橋」など。
公園は代々木公園、山下公園、砧公園、明治神宮外苑(銀杏並木)等が人気。公園での撮影はグリーンをバックにしてナチュラルな写真が撮影できます。公園での撮影は定番のウェディングドレスに加え、打ち掛けでの撮影にも映えるスポットが沢山あるので、良く研究してみましょう。
また、表参道、青山、渋谷スクランブル交差点、銀座も人気。尚、これらのスポットは季節と時間帯により写真の表情が全く変わってくるので注意が必要です。

東京フォトウェディングの撮影ポイントはこちらから

渋谷スクランブル交差点 フォトウェディング

さらにフォトウェディングの中で最近人気急上昇中なのが、ビーチでの撮影。沖縄やハワイ、近場では湘南海岸での撮影も急増中です。ビーチでの撮影では、砂浜でデートの雰囲気のショットやドレスのまま海に入ったりする撮影も人気が高くなっています。

湘南ビーチフォトウェディングはこちらから

湘南 フォトウェディング

スタジオでの撮影は、和装でも洋装でも撮影が可能な場合が多いのが特徴。スタジオによりカット数やバックの仕様なども様々なので、しっかりと確認しておきましょう。

スタジオでのフォトウェディングはこちらから

フォトウェディング スタジオ撮影

フォトウェディングのプラン選び

ウェディングフォト撮影のプランは各社バラエティに富んで、含まれるものなども様々。ここでは代表的なプランの設定から選び方をご紹介します。

まずは、いつ頃、どこで、どんな衣裳を着て、どんな写真を撮りたいか考えてみましょう。

和装を着て撮影の例
3月頃に桜並木で桜吹雪の中で打ち掛けで撮影したい。というご希望の場合のプランの選び方をご紹介します。まずはどこの場所で撮影するのか?桜の季節は短いので、満開の時期も前もっての設定は困難な場合が多いので、早めに相談してスケジュール調整してくれるスタジオを選びましょう。
ロケーションのイメージは桜並木に桜吹雪の中を二人でゆったりと歩いているイメージになるので、桜色にも映える打掛を選びましょう。

ウェディングドレスを着て撮影の例
ウェディングドレスを着用してのビーチ撮影の場合は、ドレスを着たまま、どの程度まで海に入りたいかによって、撮影可能な季節が異なってきます。従い、どんなポージングでどんな写真を撮りたいかを事前によく考えておく必要があります。
ドレスのまま、肩まで入る場合は、本州では6月下旬から9月頃まで、沖縄では3月から11月まで可能です。足首までであれば、年中可能でしょう。
また、海に入る場合はドレスの選び方も重要になってくるので、着たいラインを決めた後に、選び方を相談してみましょう。レースが多いものや水に濡れると極端に重くなるドレスは避けたほうが無難です。

ウェディングドレスを見てみよう

湘南 フォトウェディング

フォトウェディングのパッケージプランの選び方

パッケージプランには、プラン以外に追加の必要のないものや、オプションをオーダーしないといけないものなど各社様々です。

衣裳
フォトウェディングプランには衣裳が何着含まれているか?何着から選べるか?ドレスならラインは何種類、どんなものがあるかしっかりチェックしておきましょう。また、衣裳付属小物の有無、ネックレスなどのアクセサリー類は含まれているのかもあわせてチェックしておきましょう。
付属小物類には、ブーケ、ブートニア、花冠、ヘアードなども含まれていない場合もあるので、事前にチェックしておきましょう。
新郎用のタキシードは一般的にはレンタル用のタキシードが主流。レンタル用のタキシードはスタンダート幅が一般的で細身などが希望の場合は事前に確認しておきましょう。

フォトウェディング ドレス

撮影
パッケージプランの表示を良くみてみましょう。〇〇〇カット、データ〇〇枚という記載があると思います。例えば、100カット、データ10カットという場合は、撮影カット数が100カットで撮影データを10枚お渡しするということです。また、100カット撮影、写真台紙付1枚という場合は、100カット撮影して、データは付属せず、現像した写真1枚を台紙に付けてお渡しするとうものになります。
撮影後、その写真をどういう風に使いたいのかによって良く検討をしましょう。撮影データを使用して、披露宴で使いたいとか、挙式披露宴の撮影データとロケーションフォトの撮影データを合体してアルバムを作りたいとか、撮影したデータの使い方により、カット数、データのお渡し数、納期などの良く確認しておきましょう。

ポージング
最近はインスタなどの普及により、沢山の参考写真が見えるようになりました。こんなカットを撮りたい、こんなシーンが欲しいなど、細かな要望も多くお聞きするようになりました。希望がある場合は、申込前にしっかりと確認しておきましょう。事前に確認しておかないと当日、そのカットは難しいとなる場合も。

東京駅 フォトウェディング

撮影小物
撮影時の演出用の小物類です。スタジオにより、和装の場合は、番傘、提灯、毛氈、和風ガーランド等、ウェディングドレスの場合は、ベール、花冠、額、サングラス、洋傘、ガーランド、プロップス等、何が有料か無料かを良く確認しておきましょう。

フォトウェディング 撮影小物

美容・着付
フォトウェディングのプランには着付はほとんどのプランにプランに含まれている場合が多いですが、ヘアメイクが含まれているのかは事前に確認しておきましょう。更に、ヘアチェンジやドレス二着の場合の着付代も要確認です。

フォトウェディング 美容着付

送迎
ロケーションフォトの場合、送迎の有無も要確認。着付場所、撮影場所、スタジオ等、場所と移動手段を事前に確認しておこう。プランによっては現地集合というのもあるので注意が必要です。

ブリーフィング、打ち合わせ
衣装合わせや事前打ち合わせを、前もって行う場合や、前日、当日に行う場合もあるので、スケジュールを良くチェックしておきましょう。

東京ウェディングオンラインでは、メール、電話、チャットで皆様のフォトウェディングに関するご質問に対応していますので、いつでもお気軽にご質問ください。

東京フォトウェディングのプラン

⇒東京ウェディングオンラインはコチラ*
⇒ロケーションフォト(東京)のプランはコチラ*
⇒海外風のスタジオで叶うロケーションフォトプランはコチラ*

⇒トラッシュザドレス ウェディングのフォトプランはコチラ*
⇒湘南ビーチフォトプランはコチラ*

⇒洋館・邸宅フォトウェディングのプランはコチラ*
⇒マタニティ・ファミリーのフォトウェディングプランはコチラ*
⇒ジャイアントフラワーフォトのプランはコチラ*
⇒東京のチャペルフォトウェディングのプランはコチラ*
⇒東京都内のフラワースタジオのプランはコチラ*

横浜フォトウェディングのプラン

⇒ロケーションフォト(横浜)のプランはコチラ*

この記事をシェア

前のページに戻る

関連する他の記事

101

ロケーションフォトってなに?どんなことに気をつければいいの?

ハウススタジオフォトウェディング_09

ジャイアントフラワーを使った前撮りアイデア11選

アイテムを活用してフォトジェニックな写真を撮影しよう!無料オプションのアイテムをご紹介

アイテムを活用してフォトジェニックな写真を撮影しよう!無料オプションのアイテムをご紹介

250

フォトウェディング当日に必要な持ち物は?何を準備したらいい?

カテゴリを選ぶカテゴリを選ぶ

アーカイブ